• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

梅田大丸×DAICHO ~製作の中で学ぶこと~

2018.11.05

皆様、こんにちは(*'ω'*)

DAICHOでは、現在大丸百貨店梅田店にてケーキの販売実習を行っております。

 

 

学校では仕込みが行われていますが、1種類1日100個以上のケーキを製造していくので、効率・段取りを考えながら作業をしていきます。

 

 

それぞれの役目を決めて、グループでする作業、1人でする作業に分かれて多くのケーキを作っていきます。

自分たちが将来、プロ現場に出た時のことをここで想定しながら行っていきます

 

 

 

もちろん「華やかな見た目」するのも大事だけど、「感動する味」もとても大事なんです。

最高の味い仕上げるために必要な知識は理論です。

理論の大切さをパンナコッタを例に紹介します!

 

こちらは、DAIMARUケーキメニューの1つ"コーヒーパンナコッタ"

コーヒー豆にひたし、コーヒーの風味をしみこませて作ったパンナコッタは人気メニューの1つです☺☺

浸すときに使うコーヒー豆は浸して終わりにするのではなく、

1度乾燥させ、

何度も何度もすりつぶし、

細かい粉末状にして、

最後ゼリーに混ぜ合わせていきます。

そうすることで、コーヒーの深みをさらに引き出すアクセントになります。

最後まで無駄なくコーヒー豆を使って完成させていきます✨✨

食材を大事にし、そして尚且つ無駄を省く。これはプロ現場でも同じですよね。

 

 

パンナコッタを製作するうえで、もう1つ大事なことは"温度"です。

ゼリーを固める材料のゼラチンやアガーは、温度によって固まり方が違うため微調整が必要になります。

販売の時期・時間帯などを確認し、調整しながら、最高な状態でお客様のもとへ届けられます。

ここで出てくるのは”理論”です。

◎何度で、どれくらい固まるのか

◎それぞれの材料の性質の差

など

「なぜこうなるのか」 そして 実践することで理解する

『仕組み=理論』

 

技術に加え、製菓理論の知識も実践の中で学んでいきます。授業で学んだ知識をここで活かすことができるのです✨✨

 

そんなDAIMARU販売期間もあと少し(>_<)

大調生の活躍をぜひご覧ください!


■日時

・10月31日(水)~11月6日(火)

OPEN  10:00

CLOSE   20:30

(金曜日、土曜日のみCLOSE 21:00)

 


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233