• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

調理師科🐓中国料理実習

2019.06.10

こんにちは!
皆様、いつもDAICHOブログをご覧いただきありがとうごさいます(*^^*)

 

 

今日は調理師科(1年制)の授業をご紹介します。
本日の毎日実習!ジャンルは中国料理実習でした!その様子を少しお見せいたします⭐

 

メニューは

「青椒肉絲(チンジャオロウス) 豚肉とピーマンの細切り炒め」

「棒棒鶏(バンバンジー) 蒸し鶏の胡麻ダレソース」

切り物をマスターする包丁使いの授業も落ち着き、その技法を使い様々なメニューを学んでいきます。

 

みなさん、中国語って難しく感じませんか?💦
でも実は、漢字の意味さえ分かってしまえば!簡単なんですよ!!

例えば今回のメニューの「青椒肉絲」を少し分解してみましょう!!

青椒(チンジャオ)=ピーマン

肉(ロウ)=豚肉

絲(スー)=細切り

…そのまんまの意味だと思いませんか!?(゚Д゚;)そう思えれば日本語と近い部分がありますよね🌼

 

 

では実習風景を見てみましょう👀

実習初めに、DAICHOにしかないルーティーントレーニングを開始です!


[Pick UP]
ルーティントレーニングとは??

どの職場でも必要とされる調理・製菓の基本技術を毎日の実習で集中して行うのがルーティーントレーニング。
就職した時に「できない!」がないよう、毎日継続してスキルUPします。

今日は中華包丁で🥕人参の飾り切り🥕です。細かい包丁さばきで蝶や鷹を作っていきます!

 

ルーティーントレーニングが終わったら、次は担当の先生の実習デモンストレーション!

技法や工程を教えてくれるのはもちろん、その間に使用する食材の知識や理論、料理の歴史などいろいろ教えてくださいます!!

学生もメモを取りながら真剣に聞いています(*^^*)

 

実習スタート!
班のメンバーでコミュニケーションを取りながら段取りを学生たちで考えます。
・切り物
・火を通す
・調味料を合わせる
全員の動きを見ながら指示を出す人…全員が大切な役割を持ちます!

 

食材や道具に触れて体で感じて覚えていく。

重たい鍋も頑張って振る練習しながら、

美味しく作れるのかドキドキですね💦

 

最後はみんなで✨熱々の出来上がり✨を試食します!

目で見て、体で覚えて、味も知るために先生のと食べ比べてることによって

いろいろな味を知ることができます(*^^)v 

 

中国料理は美味しいものがいっぱいあります!

なんたって中国料理は世界三大美食の1つなんですよ🌎

皆様もその楽しさを是非DAICHOで感じてみませんか??(*^^*)


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233