入学総合案内 0120-235-233お問い合わせ
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

大調と他校の先生のレベルの違い~大調か大調以外かの驚愕の事実~

2020.04.27

皆さん、こんにちは!

今日は、大調と大調以外についての驚きの真実をお伝えしたいと思います。

教えるプロと作るプロ

まず、前提として、大調の先生は全員がプロ現場出身の先生です。

先生だったらどこもそうなんじゃないの?」って思いませんか?

そこ!落とし穴ですよ!

専門学校を卒業後に先生になることでプロ現場をしらない先生がいる場合があります

しかし、大調の先生は全員がプロ現場出身の先生なんです!

では!大調のスゴ腕の先生をご紹介

 

料理長クラスの先生

まずは大調に在籍している。先生の中でも総料理長・製菓長の先生をご紹介します。

西洋料理専任 夷 隆志先生
スイスホテル南海大阪、シェラトン都ホテルにて総料理長を勤めていました!

日本料理専任 脇山 史好先生
170年続く老舗の料亭20年間料理長をしていました!

製菓専任 西山 満雄先生
東京ディズニー・シーにあるホテルミラコスタにて製菓長を務めていました。

その他にも料亭で料理長をしている先生やホテルで総料理長をしていた先生はまだまだいます。
どんな先生がいるのか知りたい方はオンラインオープンキャンパスにご参加ください

予約はこちら👇

 

 

 

現場出身の先生だからこその授業

現場出身の先生から教えてもらえるのは一流の技術・知識だけではありません!

現場出身だからこその授業が受けられるのです!

例えば、
ルセット(レシピ)にないルセットが学べる
②お客様へのおもてなしの心
③料理以外で大切な事
④現場で活躍できる術(すべ)
⑤就職活動での強いネットワーク・繋がり
などなど

まだまだありますが、キリがありません。

だからこそ現場出身というのが大事なんです!
大調ではそんなん先生ばかり!

 

先生のリアルな技術を見たい!リアルな現場の話しを聞きた!という方はオンラインオープンキャンパスにお気軽にご参加ください!

予約はこちら👇

 

 

 

その他にも大調の先生のレベルの違いについて気になったらいつでも気軽に公式LINEにてメッセージしてください!


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233