入学総合案内 0120-235-233お問い合わせ
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

ブライダルマスタークラス 1年生の授業!(アイシングギフトクッキー)

2020.06.09

皆さんこんにちは♬
DAICHOブログをご覧いただきありがとうございます🌞

本日は大阪調理製菓専門学校(和泉校本校)にある、Wライセンスシステム(ブライダルマスタークラス)1年目学生の実習風景の一部をご紹介いたします👐


アイシングクッキー

 

Wライセンスシステム(ブライダルマスタークラス)は、DAICHO和泉校本校にはブライダルマスタークラスというコースがあり、ブライダルに特化した技術を学ぶことができます。全国的に見ても類がなく、DAICHO独自の人気のコースです。

ブライダル業界では、プレゼントを提供する機会も多いので大型のウエディングケーキなどはもちろん、ギフトスイーツも多く手がけます。

 

まずはサブレの生地作りから。

ただ作るのではなく、最初は先生のデモンストレーションで食材知識や技術をレクチャーしてもらった後 実習がスタートしていきます。バターと粉糖を混ぜているのですが、これは結構体力を使いますね。

次に、オーブンの使い方や、焼くときのポイントを丁寧に教えてもらいます📕

利用するのは就職後(現場)で利用するのと同じオーブン!
職場と同じ器具や設備・環境で毎日実習できるのが嬉しいし安心ですよね!

\サブレが焼けました🍪/

甘く香ばしいかおりが教室いっぱいに広がります💗
この形からどのように完成していくんでしょうか...!

 

さて、ここからが今日のメイン

皆さんは「アイシング」をご存知でしょうか?
アイシングとは、粉糖と卵白を混ぜて作ったクリームのことです。油分が含まれていないため、空気に触れるとすぐに固まります。
 
アイシングクリームが氷(ice)のように見えることが語源なのですが、たしかに固まったアイシングはキラキラと輝いて見えますね✨

慎重に、慎重に・・

デザイン画を自分で下書きしてる学生、お手本を真似て描く学生、ぞれぞれの個性が出ています。

教えてもらったことを丁寧に実践する。初めてですが可愛らしく作れてますね。

 このようにWライセンスシステム(ブライダルマスタークラス)では、ウェディングケーキから皿盛りスイーツ、細工菓子までブライダル業界で必要な技術・知識を学んでいきます。
 
1年生の始めから確かな目的を持って取り組むことはモチベーションに繋がります💪
 
この技術が将来の仕事に役立つのだと実感していくことでしょう。

【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233