• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

緊急事態宣言の発出に際して

2021.01.15

村川学園の学生・保護者の皆様へ

学校法人村川学園

校長 村川秀夫

 

日頃から、本学園の教育にご理解・ご協力賜り誠にありがとうございます。

さて、1月13日(水)に緊急事態宣言が発出されました。

 

大阪調理製菓専門学校・大阪調理製菓専門学校ecole Umedaでは1月中旬まで授業計画がありますが、

昨年4月の発出時と、政府からの要請は異なり、小中学校および高等学校の休校要請はなく、

教育機関の方針に順することとなります。

 

それに伴い、本校ではこれまで同様、技術研鑽のための実習科目においては

感染予防策(ガイドライン参照※)を徹底した上での対面型、

学科科目においてはオンライン型と、併用する授業を継続して参ります。

 

 

なお、一般のお客様が入館される、ショップ実習・レストラン実習は

感染予防対策を万全に講じた上で実施いたします

 

ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

【学内感染症対策ガイドライン】

学校法人村川学園新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン

 

 

 

========================

 

本学園では新入生達が心待ちにしていた調理実習・製菓実習において、

昨年の緊急事態宣言解除後、5月18日より、対面での技術指導を開始し、

感染予防を意識しながら、毎日通学可能な学生生活を提供することが出来ました。

 

 

学科科目においては、オンラインへの切替を早期に実施し、

館内に滞在する人数を抑え、学生にも速やかな下校を協力頂き、

ソーシャルディスタンスを保てる環境で安心して通学して頂きました。

 

 

また、学生の大切な将来へ繋げる就職活動では

業界自体が1〜2ヶ月ほど採用スケジュールが後ろ倒しになりましたが

オンライン面接や、企業様に来校頂き、少人数での説明会などを実施し、

学生の多くは就職内定を頂いている状況です。

 

現在、未内定学生に向け、個別面談、保護者様を交えて3者面談を

担任が中心に行い、引き続きサポートを行っています。

 

 

日本全国において、新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、

学生・保護者の皆様は、不安を感じていることと存じます。

感染を防ぐためには、一人ひとりの自覚ある行動が不可欠です。

引き続き3密を避けた生活を送られるようご協力お願い致します。

 

今後、刻々と状況が変わりますが、本学園では「学びをとめない教育体制整備」を最優先とし、社会に貢献できる調理師・製菓衛生師の育成 および

飲食業界の発展への寄与に努めて参ります。

 

学生の将来や学生生活についてご不安点がありましたら、

お気軽にご連絡頂きますようよろしくお願い申し上げます。


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233