大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA

follow us

Instagram twitter facebook youtube line
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

商品開発~想いが形になる授業~

2021.07.05

みなさんこんにちは
今回は「食をプロモートする力を身につける授業」についてご紹介します

行列ができる人気店の商品開発

今回はただの商品開発の授業ではありません。
コロナ禍でも行列ができる【株式会社サニーサイド】様の
実際に店舗で販売する商品を考案しました。

有名プロサッカー選手が来店した記事
https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/1029499/

~審査員~
南千里店店長、吹田佐井寺店店長、高槻岡本店店長、宝塚中山店店長、みのおキューズモール店店長、箕面小野原店店長、西宮大社店店長、社長、顧問
にも評価をいただきました。

商品プレゼン

自分たちが考えた商品を企業の方々に審査してもらいます!

例えば4班の「れもんあんぱん」の試行錯誤の「切れ込み」について
ちぎりやすいように”7つ”から”6つ”に変更しました。
理由を聞くと、、、

学生:「6つのほうが均等にしやすく、作り手によってバラバラにならない」

店長の言葉:「確かに見た目も味も大事です。でも、同じ配合・同じ作り方でも作り手によって出来栄えが違うことがあります。だからこそ、みんなができる作業工程にすることも大事です」

人気店のプロから褒められた意見はDAICHO生のも自信が付きますね。

 

※宝塚中山寺店の岡澤店長はecole UMEDAの卒業生です。サニーサイド史上最年少で店長に上りつめた方です
後輩に的確なアドバイスをしてくれています。

人によっては「どういう人に食べてほしいか」「原価はいくらで、販売価格は?」といった質問もありました。

評価だけでなくアドバイスももらいました。
「実際に新商品を考えるときの大事なこと」「もっと良くなるには」を教えてくれました。
例えば、ネーミング!「お客様に驚きを与えることが大事」
まずはお客様にどんな味なんだろう?食べてみたい!と思ってもらうことが大事と教えてくれました。


最後は代表取締役 和氣社長からも総評をいただき商品開発のプレゼンは終了しました。

今回の授業で新たな発見が見つかったり、企業の方からのアドバイスですごくいい勉強になりました。
これから実際にサニーサイド様で実際に販売されますので、皆さんぜひお買い求めください。😊


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233