大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA

follow us

Instagram twitter facebook youtube line
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

ラテアートに挑戦!

2021.10.08

みなさん、こんにちは😊
いつもDAICHOブログご覧くださり、
ありがとうございます♪

本日は、ecole UMEDAより
先日のカフェ専攻授業の様子をお届けいたします✨

カフェマーノ 春木オーナーにお越しいただき
バリスタマシンの使い方から
エスプレッソの挽き方、ラテアートを
教えていただきました。

まずは先生のデモンストレーションから👀

大調には本格的なバリスタマシンがあるので、
こちらを使用します✨
春木先生も、バリスタマシンがある施設は当たり前ではないと
驚かれておりました!



みんな興味津々です❗️

カップの大きさに対して
どのくらいのエスプレッソを入れるか?
今回使用するカップだと自動では量が多すぎるので、
手動で止めるのだそう。
目で見て、確かめます👀



そしてあっという間に、、、



かわいい、、、😍
学生からも歓声があがります。


続いてはチョコレートソースを使用して、
こんなラテアートも教えていただきました。





まるでキャンバスかのよう😍まさにアートです✨



さぁ、次はみなさんやっていきましょう❕❗️



『こんなにミルク注いでいいの!?』
量の調節が想像以上に難しい‼️💦
先生が補助してくださいます。

ミルクを丸⚪️に注いでから、
ラテアートにチャレンジ!



完成〜!!!✨



どれどれ、、、👀


おぉ〜!すごい!

『泡が潰れる前に、時間との勝負で難しかったです😱』
置いておくと泡がなくなっていくのです!

また、ミルクは注ぐ角度で泡の程度が変わるので
角度の調節も非常に難しかったそう。


授業の最後には、春木先生より
カフェ開業のお話や最近の多様性について
貴重なお話もいただきました。

『近年はレストランとカフェ、カフェとパティスリーの境界線がなくなってきており、ケーキやカフェに特化したお店がなくなってきています。多様性についていけるよう、色々なことができるようになるのは大切です。』

これからのカフェ業界はSNSサブスクなどを利用し
月額料金を頂いて営業しているカフェなど
新しい戦略を考えるお店も増えてきているのだそう!

現場のお話に、学生たちも聞き入っておりました。




先生!ラテアートが上手くなるにはどうすれば良いですか?

『練習あるのみ‼️施設にあるバリスタマシンを利用してぜひたくさん練習してください😊』

練習したカフェラテは砂糖をたっぷり入れて(笑)
みんなでおいしくいただきました😋
砂糖なしでもおいしいんだよ〜😏😏😏


春木先生、
本日はありがとうございました✨

----------------------
こんな授業受けてみたくないですか?😍
まずはオープンキャンパスにて
大調の雰囲気をぜひ味わってください♪

ご予約はこちらから✨


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233