• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

第7回 泉州美食EXPO研究会

2021.12.01

本日は第7回泉州美食EXPO研究会が行われました!


今回の食材テーマは、『舌平目』『赤足海老』
もちろん泉州産です😊
今回は初の2つの食材を使ったレシピ考案にチャレンジ❗️

本日は日本を代表するフランス料理のシェフ
吉野建シェフにお越しいただきました✨
※ 吉の字は"つちよし"です


なんと吉野シェフにもお料理を考案いただき
実際に目の前で調理してくださいました、、、😳



本格フランス料理、炎があがります😳

 

 


『舌平目のスフレ 赤足えび添え
            〜アメリケーヌ ソース〜』

昔からあるクラシックなフランス料理🍽
アメリケーヌソースとは、
甲殻類を使うことで独特な甘みとコクが堪能できる
フランス料理のソースの一種です。

会場にいい香りが広がります、、、✨



さぁ、
学生はどんなメニューを考案したのでしょうか😋

全6班のメニュー発表がありました😊

①舌平目と赤足海老の里芋まんじゅう
②舌平目と赤足海老のアメリケーヌグラタン
③舌平目と赤足海老のリゾット 赤足海老のソース
④舌平目と赤足海老のクリームコロッケ
⑤舌平目と赤足海老の甘酢あんかけ
⑥舌平目と赤足海老のモンブラン揚げ バナナソース

モンブラン揚げ バナナソース、、、⁉️
吉野シェフからも発想にびっくりしたと
驚きのコメントが✨
巻きつけたそうめんがモンブランのようだったので
そのまま料理名にしたんだとか☺️



名前のインパクトも大事ですよね✨


今回は初の2つの食材を使うテーマだったので、
バランスや組み合わせがとても難しかったと
学生は話します。


今回は舌平目の骨から出汁をとったり
赤足海老の殻を使うなど、
SDGsの観点から発想が生まれたメニューが
特に目立ちました✨


吉野シェフからも
「難しいテーマでよく作り上げました」
と総評いただき、
今回の研究会も無事終了となりました。



学生のみなさん、お疲れ様でした😊
来賓の皆さま、お忙しい中ご参加いただき
ありがとうございました😌


第8回の次回は
12/13 (月) 阪南市産『牡蠣』をテーマに行います❕

日本における中国料理をリードしてきた名匠✨
譚 彦彬(たん ひこあき)先生がお越しくださいます。


お楽しみに〜♪

 

 


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233