大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA

follow us

Instagram twitter facebook youtube line
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

大阪・関西万博に向けた船上MICE(自治体EXPOフォーラム)でのお弁当提供

2022.05.20

自治体EXPOフォーラム ~船上MICE~

2022年5月18日(水) 10:00~13:30、神戸の港より出航した御座船 安宅丸で自治体EXPOフォーラムが開催されました。

本イベントは“海の万博”と称される2025万博が目指すSDGs+BeyondやSociety5.0の実現に向け「船上MICE」の実証実験を兼ね、自治体と産学が具体的な課題やテーマでディスカッションする創造的なフォーラムです。

大阪・関西万博は 2025 年に開催されます。テーマは『いのち輝く未来社会のデザイン』、サブテーマは「いのちを救う、いのちに力を与える、いのちをつなぐ」、コンセプトは「未来社会の実験場」です。

会場は大阪・夢洲、開催期間が 4 月 13 日~10 月 13日。
想定入場者数は 2820 万人で、1 日に20 万人以上来る日があると想定されております。

さて、そんな万博と大阪調理製菓専門学校にどんな関係が・・?😊

 

泉州産食材を使用した懐石弁当

船上MICEで提供される昼食を大阪調理製菓専門学校が監修・作成させていただきました!岸和田市の海産物をはじめ、泉州の海山の幸をふんだんに使用します。

懐石弁当を監修したのは日本料理専任教員の浅野佳成先生です。

 

◆九桝弁当

お品書き
・なにわ黒牛ローストビーフ・穴子八幡煮・水茄子の干し海老と茗荷煮・れんこん海老のはさみ揚げ 抹茶塩
・鱧ちり 大葉 梅肉 ・黒鯛昆布締めの龍皮巻き・蛸柔らか煮・筍土佐煮・信田巻き・古代米とシラス山椒煮

当日の様子です。

大阪関西の市長・町長、大阪大学大学院教授でロボット学の研究者である石黒 浩氏などが集まりました。

 

仕込み

大阪調理製菓専門学校の学生も料理を担当します。

水茄子、泉州玉ねぎ、茗荷、若布、鱧など様々な泉州食材が並びます。

 

泉州カヌレ

製菓部門ではお土産の準備が進んでます。
オリジナルの泉州カヌレです。味はいちご・きくな・日本酒・はちみつ・抹茶・ブルーベリーです🤗

 

日本国際放送(JIB)の取材が入りました!
放送は6/24 (金) 11 時 30 分 ~ 「CATCH JAPAN」内で予定しています。https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/

※世界160カ国 3億世帯に放送されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

今回のお弁当、多くの方にご好評をいただきました👏

万博に向けて泉州食材の魅力を広く知って頂く機会となりました。

ありがとうございます✨

 

 

 

 

 


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233