大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA

follow us

Instagram twitter facebook youtube line
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

第12回 泉州美食EXPO食材研究会

2022.05.30

みなさんこんにちは!

 

本日、和泉校本校にて、第12回 泉州美食EXPO食材研究会が開催されました!

今回のテーマ食材は岸和田市の「穴子」「鳥貝」

 

講師として、創業110年を超える老舗高級寿司店「松乃鮨」の四代目手塚良則氏にご参加いただきました✨

手塚先生は、海外での旅行ガイド経験の中で海外文化やホスピタリティを学び、現在はインバウンド業務や、G20大阪サミットでの会食をプロデュース、国内外での講演会など多岐に渡って活躍されています。

 

講演では、寿司が世界でどのように認識されているのか、ローカライズされていくことに関して、日本に昔からある考え方や漁法がSDGsであることなど、たくさんの事をお話しいただき、

世界を基準とした料理への向き合い方が求められる時代に、とても学びのある時間になりました!

 

 

デモンストレーションでは、握り寿司を実演いただきました!

学生たちもご参加いただいた皆さんも華麗な手捌きに思わず釘付け✨

 

 

産地に実際に出向き、漁師、運送など、寿司に関わる背景を知った上で、B to Cの立場である職人が様々なことをお客様に伝えることが必要、とお客様の目の前で作り上げる際の思いを教えていただきました。

 


 

そして、今回は6班に分かれて行った学生考案レシピ開発✨

 

1班 穴子の赤ワイン煮込み〜色彩野菜添え〜

2班 穴子と野菜のテリーヌ

3班 薄揚げの穴子と豆腐の詰め物

4班 穴子のライスコロッケ

5班 穴子のカルツォーネ

6班 巻き穴子

 

 

各班こだわって仕上げたメニューを、しっかりとプレゼンテーションしていましたよ☺️

 

 

 

本日講評に参加いただいた方々からは、「味のバランスが良いけど、食感のバランスはもっと良くできるはず」「見た目に面白さが欲しかった」など、今後に活かせる感想をたくさんいただきました!

中には最初の構想とは全く違うものにたどりついた班も、、、

「もっと早くに今回のレシピを考えついていたら、さらによくできたと思います」と悔しさを滲ませていました。

 

最後に、手塚先生から

「完成度が高く驚きました。時間制限がある中でも、同じクオリティーで出せるプロになってください。」

と、糧になるお言葉をいただいて本日の食材研究会は終了。

 

このように貴重な経験ができるのは、「DAICHOだからこそ」です❗️

地元の食材を使って地域を盛り上げたい!レシピ開発をしたい!有名なシェフに学ぶ機会が多くほしい!

そんな方々はぜひ本校で学びませんか?

 

オープンキャンパスのご予約はこちらから⬇️

https://www.daicho.ac.jp/open_campus/izumi?y=2022&n=6

ぜひ本校の学びを体験してみてください☺️

 


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233