• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

毎日実習の後は、実践に挑戦!

2019.09.10

皆様!こんにちは!
いつもCHOのブログを
ご覧いただきありがとうございます✨

さて、本校では皆さんご存知の通り
【毎日実習】が行われている
全国で唯一の学校です😊
※知ってますよね?💦
今日はその【毎日実習】のその先!
【本番トレーニング】についてご紹介っ✨

現在、調理総合本科の学生がなんと・・・
毎週火曜日にレストランを開いているんです
えっ?レストランって学校でなんて無理でしょ?
と思ったそこのあなたっ!
実はICHOでは学生がレストラン等を
運営するLa Sante-ラサンテー
と呼ばれる施設があるんです✨
それがこちら!!

こちらのサービスルームは1度に40名~50名の
お客様の対応ができる施設✨
ICHOでは、別館で学生専用の
レストランがあるんです😊

そして、こちらがキッチン✨
こちらの
キッチン少し狭く作られています😊
なぜだか分かりますか?
実は、
現場のキッチンって皆さんが
想像しているよりも狭いんです💦
普段使っている実習室はあくまで実習をする教室
現場に行くと限られたスペースと限られた空間で
チームワークを取りながら作業していかなければなりません!
この違いを知っておくのと知らないのでは
現場に出た時のギャップが少なくなり、スムーズに動く事や
しなければならない事がわかるんです



いかがですか?😊
ここで日々の【毎日実習】で学んだことを
【実践】していきます✨
今週は【和食】
こちらがお品書きです✨
お品書きも、旬の食材をたっぷり使用して
四季を感じられる献立に✨

ちなみに・・・
【占地ご飯】って皆さん読めますか?
正解は【しめじごはん】
しめじは【香りマツタケ、味しめじ】と呼ばれる
ほど美味しいキノコ🍄
地面を占領するほど辺り一面に生える事から
この漢字がつきました😊
実は、この知識はフードサービスで学んでいる事✨
そのまま【占地ご飯です。】って提供されるより
説明をきいてから提供されたほうが人って美味しく感じられるんです✨

お客様への説明も
フードサービスの授業で習っているから
お客様への説明もうまく言えましたねっ✨

もちろん、サービスを行うのも学生で!
だからチームワークがとっても大切!
だけど普段のバンケット実習で培った
チームワークは抜群



焼き物の【鮭西京焼】✨
焼きたてのほくほく💭
暖かい物は暖かいうちにお客様のもとへ・・・


そして、最後のデザート✨
今日のデザートは【豆乳ムース】
ムースを作るときは
生クリームや牛乳を使用するのが一般的ですが、
今回はヘルシーに豆乳を使用✨


このように【毎日実習】を行った後は
実習だけで終わるのではなく
将来、現場で働くことを意識して
実践で【本番トレーニング】
行っていきます😊

さらにそれが、少ない回数ではなく
定期的に何度も行う事でしっかりと将来を
イメージして現場へ
羽ばたいていく事が出来ます✨
定期的に行う事で
1回じゃできなかったポジションが
全てのポジションが出来る✨
実は料理って1人で全て作り上げるものじゃないんです😊

前菜を作る人、メインを作る人、
ソースを作る人、デザートを作る人
様々なポジションに分かれています✨
ちなみにこの様々なポジションをまとめて
リーダーシップを取っているのが【シェフ】✨
なので、少ない回数だと経験できないポジションも
定期的に行う事ですべてのポジションを経験できる✨
まさに、シェフになる階段を着実に
上る事が出来るんです(≧▽≦)
これが、
少ない回数でしかも相手は友達だったら・・・
友達や知り合いの人しか来ないレストランとか
ないですよね😊

皆さんも、ICHO
自分の力でレストランを運営してみませんか?😊
レストランを見てみたい方は下記のボタンから
予約できます😊

レストランを予約する


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233