専門実践教育訓練給付金/
教育訓練支援給付金

社会人のための心強い支援制度
教育訓練給付制度

教育訓練給付制度とは?

働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講した場合、給付金が支給されます。

専門実践教育訓練給付金

一定の条件を満たす在職者や離職者が、厚生労働大臣指定の教育訓練講座を修了した場合、学費などの一部が国から支給される制度です。

対象学科

調理総合本科(2年制)※1/製菓総合本科(2年制)/調理師科(1年制)/製菓衛生師科(1年制)※2
※1:調理総合本科はecole UMEDAは申請中 ※2:製菓衛生師科は和泉校本校のみ対象

対象者

雇用保険の加入期間を一定以上満たしている方

  • ・初めて利用する場合:加入期間が2年以上
  • ・2回目以降に利用する場合:加入期間が2年以上(平成26年10月1日前に受給)、加入期間が10年以上(平成26年10月1日以降に受給)
※上記は目安ですので、詳しくは必ず最寄りのハローワークもしくは、厚生労働省「教育訓練給付制度」のWebサイトからご確認ください。

支給額の例(入学の1か月前までにハローワークでの手続きを完了させる必要があります。)

調理師科・製菓衛生師科※2 調理総合本科※1・製菓総合本科
年額上限:400,000円 年額:
【1年目】400,000円
【2年目】400,000円
↓さらに1年間以内に被保険者として雇用されると↓
+ 約160,000円 + 約320,000円
「入学金」「授業料」「諸経費」
1年間で最大約560,000円の給付
「入学金」「授業料」「諸経費」
2年間で最大約1,120,000円の給付

教育訓練支援給付金

訓練期間中失業状態にある場合は「教育訓練支援給付金」として、離職前の月額基本給の80%相当が受講中に支給されます。

対象学科

調理総合本科(2年制)/製菓総合本科(2年制)/調理師科(1年制)/製菓衛生師科(1年制)
※製菓衛生師科は和泉校本校のみ対象

対象者

●専門実践教育訓練を初めて受講する方
●専門実践教育訓練の受講開始時に45歳未満であること
●一般被保険者でなくなってから(離職後)1年以内に専門実践教育訓練を開始する方

支給額の例(入学の1か月前までにハローワークでの手続きを完了させる必要があります。)

基本手当日額約7,400円×80%=日額5,920
この日額5,920円を元に計算すると
2年間(365日×2)で約430万円給付が受けられます!

上記はあくまで目安となりますので、
受給資格・金額については必ず最寄りのハローワークもしくは、
厚生労働省のWebサイトからご確認ください。