製菓総合本科【2年制】パティシエ&ブーランジェクラス

数多くのケーキ・パンを手がけてとことん技術を身につける

製菓総合本科2年制(パティシエ&ブーランジェクラス)では、製菓の基礎技術をさらに反復。より高度な洋菓子・製パンまでたくさんの種類をマスターします。高度製菓実習では、2種類以上の生地やクリームを使った複雑なケーキや天然酵母を使用したパンなどレベルの高いレシピを習得。
技術をさらに高めたい方にオススメです。

パティシエ&ブーランジェクラスは和泉校本校のみ設置

こんな方にオススメです!

製菓総合本科(2年制)パティシエ&ブーランジェクラスの流れ

1年目は製菓衛生師免許を取得をベースとした基礎・基本を学びます。2年目はさらに実習量・質が充実し、高度な製菓・製パンを学び技術向上を図ります。

1年目の流れ

1年目の流れ

2年目の流れ

2年目の流れ

製菓総合本科(1年目の特徴)

01.全国トップレベルの実習量

年間実習時間は驚きの796時間!

国家資格取得に必要な調理実習時間(420時間)の約1.7倍!全国でもトップレベルの実習量です。

  • ※実習時間は、実際に学生がつくる時間です。

02.目的に合わせた実習スタイル

一人一製品実習
一人一製品実習全工程を一人で行います。じっくりとお菓子と向き合い、さらに理解力を高めます。
グループ実習
グループ実習3~5人の班単位で2~3品のお菓子を製作。技術と共に現場で必須とされるチームワーク、コミュニケーション力を身につけます。
チェックテスト
チェックテスト実習で身につけた基本技術を定期的に確認します。学び残しや間違った技術ではないかを個別に指導します。

プロ現場そのもの!実践トレーニング

ショップトレーニング
ショップトレーニング学生が中心となってshopを運営します。調理からサービスまで学生主体で行い、現場感覚を養います。詳しく見る
カフェトレーニング
カフェトレーニング学生たちが手づくりの皿盛りプレートをゲストに提供するcafeを運営。価格を決めるのはお客様。自分のケーキの価値とお客様の声を知ります。詳しく見る

カリキュラム

本科実習

1年間を通して、調理の全ジャンルを幅広く学び基礎から応用力までを身につけます。

授業内容
  • 洋菓子

    基本の生地からアメ細工、チョコレート細工、シュガーアートまでお菓子の知識や技術を徹底的に身につけていきます。

  • 製パン

    製パンの歴史や製法の知識、生地をつくる工程と基礎技術を身につけていきます。

  • 和菓子

    和菓子独特の道具類の使い方、繊細な細工や色合いの生み出し方、茶道との結びつきなどを学びます。

教養・理論科目

製菓衛生師の受験資格取得のために必要な食品や衛生面に関する知識はもちろん、食に関わるすべての常識をマスターします。

科目・授業内容一覧
  • 衛生法規

    製菓製造・販売に携わる時に、衛生に配慮できる法律・知識を学びます。

  • 公衆衛生学

    環境衛生・疾病予防・公害など、さまざまな条件下における保健衛生と病気予防、健康増進との関わりを考えます。

  • 栄養学

    人が健康を維持するための食生活を栄養価から学ぶと共に、人の体や生活習慣病予防などについても学習します。

  • 食品学

    食品の成分特性、加工貯蔵知識を学ぶと同時に、素材の有効な活かし方、食品の生産と消費など幅広い知識を習得します。

  • 食品衛生学

    伝染病・食中毒・寄生虫など、飲食を通して健康の障害となるものの予防法を学習します。

  • 社会

    お菓子やパンの歴史、または店舗開発、プランニング、販売促進などの経営に関することを学びます。

  • 製菓理論

    お菓子やパンの種類から製菓器具、設備の使い方など基礎的な知識をマスターし、実力派のパティシエ、ブーランジェをめざします。

特別授業科目 見学実習

業界トップクラスの特別講師を迎えた「特別授業」や実践的なトレーニングを実施。最先端の技術と現場力を磨きます。

科目・授業内容一覧
  • サービス論
  • 食品加工メーカーの見学
  • 実演ショップトレーニング
  • 各専攻実習
  • ドリンクカフェ実習
  • アメ細工
  • ハーブ講座
  • ラッピング
  • シュガーアート
  • テーブルマナー実習
  • 卒業制作
  • ホスピタリティ
  • ファーム実習 など

製菓総合本科(2年目の特徴)

01.2年目は全授業の70%が実習授業

2年間で1514時間の実習

2年次は、さらに実習の比重が多くなります。お菓子と長時間向き合うことで現場と同じ感覚を身につけ、基礎の反復や高度な製菓・製パンを手がけます。

02.製菓衛生師国家資格 合格率98.2%の実績(2017年)

製菓衛生師国家試験

2年目の6月頃、製菓衛生師国家試験に挑みます。学内では受験対策講座を実施するなど、本番に備えサポート体制が整っています。

03.独立開業を見据えた学び

  • 商品開発授業

    1年目に学んだ知識・技術を用いてオリジナルスイーツを開発。時には企業に依頼を受けて商品開発を行うことも。

  • マネジメント授業

    独立開業に役立つマネジメント授業を実施。開業資金に関するマネー知識や原価率の考え方などを学びます。

  • 製菓デザイン授業

    お店を持った際に、必要になるのが商品POPや販促ツール。プロのデザイナーにデッサンやデザインを学びます。

  • アレルギー対策授業

    アレルギーを持つお客様に配慮したケーキなど、現在求められる製菓は多種多様。アレルギー対策レシピを学びます。

  • 店舗運営

    店舗運営を想定した実践授業を実施。「Salon de La sante」を高頻度で運営し、在学中から自身の店舗を運営します。

  • 教養科目

    製菓総合本科(2年制)では、製菓の知識と技術だけでなく店舗運営のノウハウや商品を魅力的にみせるデザイン知識まで学びます。将来、活躍の幅を広げたい方や店舗運営を考えている方にオススメのカリキュラムです。

    科目・授業内容一覧
    • 製菓マネジメント

      ストアコンセプト・客層・商品の価格帯・立地などシュミレーションしながらお店を運営するノウハウを在学中から習得します。

    • 製菓デザイン

      カラーコーディネートやデッサンや商品のポップづくり、料理写真の撮影術まで幅広く学びます。味だけでなく、視覚的の魅力を伝えるパティシエを目指します。

    • 材料学実習

      製造メーカーの方から直接食材の知識を学びます。砂糖や卵、乳製品などパティシエにとって必要な材料についての知識を学びます。

    • フランス語

      製菓用語に加え、日常コミュニケーションの会話も習得します。

    特別授業科目

    お客様に心地よい時間を提供するサービスの知識もパティシエに求められます。特別授業科目では、サービスを始め国家資格の受験対策等充実した科目をご用意しています。

    科目・授業内容一覧
    • 卒業制作

    • 校外学課

    • ホスピタリティ

    • テーブルマナー

    • ファーム実習

    • 製菓衛生師受験対策

    04.全員参加の海外研修!

    04.全員参加の海外研修!

    2年間で製菓の基本から応用技術まで学び、集大成として「海外研修」に参加します。本場の味、技術を体感する研修です。

    2年間の最終ステージはパティシエの聖地フランス、ベルギー

    【海外研修実績】フランス、ベルギー
    プロフェッショナルのクーベルチュールを製造する高級ショコラトリー VALRHONA社、名門フランス料理学校 LE NOTRE等本場の製菓学校で実習授業を受講。更に、有名パテォスリー「ジェラール・ミュロ」「ピエールエルメ」「サダハルアオキ」「ラデュレ」など有名なパティスリーをめぐりました。

    製菓総合本科 時間割例

    • ※カリキュラムは変更になる場合があります。

    1年目の時間割例

    1年目の時間割例

    2年目の時間割例

    2年目の時間割例

    取得可能資格

    • 製菓衛生師(国家資格)
    • 食育指導士
    • 色彩検定
    • レストランサービス技能検定
    • 実用フランス語検定
    • フードコーディネーター
    • パティスリーラッピング検定