内定者の声

ホテルやブライダル業界、有名パティスリーに内定を決めた先輩にインタビュー!
就職への道のりや役立ったDAICHOの学びを聞いてみました。

下野 香菜子
老舗ホテルのレストランで
調理と製菓の学びを深めたい

老舗ホテルのレストランから内定をいただきました。製菓と調理の両方に携わりたい私にピッタリな職場だと思っています。

DAICHOの魅力は、やはり「毎日実習」があること。日々、繰り返し行って身につけた技術を実演SHOPトレーニングや実演CAFÉトレーニングで、確実に自分のものにできるんです。そして、熱心な先生方がいること。

就職活動では何度も模擬面接をしていただきました。新しい環境でも勉強し続けて、数年後にはシェフパティシエになりたいです/p>

乾 皓貴
一流店の全てを学んで世界一のパティシエに!

就職するなら一流パティスリーがいいと思いドラマにもスイーツを提供している有名店の求人を発見。すぐに自分でつくった焼き菓子を持って研修に臨みました。

研修ではDAICHOの実演SHOPトレーニングで学んだ知識がとても役に立ち、他の参加者よりもスムーズに動けました。その甲斐もあって、念願の内定をいただくことができました。

卒業後はお店で働きながら、たくさんのコンテストに参加して、どんどん腕を上げていきたいです。

目指すは、世界一のパティシエです!

中野 沙耶
東京の一流パティスリーで
さらに腕を磨きます!

就職先を決めるために、たくさんのお店に足を運びました。そのなかでも東京で訪れたパティスリーは「雰囲気・接客・スイーツのクオリティー」どれをとっても一流店!

先生に相談して、研修と面接に参加。本当にここで働きたいと思えるパティスリーでした。先生方のおかげで、無事内定をいただくことができました。

DAICHOの先生は、本当に頼りがいがあるんですよ。将来的には海外でも活躍する「みんなを笑顔にできるパティシエ」を目指して頑張ります!

中井 亮太
身につけた技術と知識で
ウエディング料理に挑戦!

全国規模で展開するブライダル関連企業から、ウエディング担当の調理師として内定をいただくことができました。

提供する料理は「フレンチジャポネ」というコンセプトのメニュー。フランス料理に和のテイストを取り入れたオリジナルのものなんです。

DAICHOでは日本料理を専攻していたので、この仕事はある意味では新たな挑戦。

身につけた技術と知識を武器に、ウエディング業界で活躍していきたいと思います。

角野 佐和子
奥深いコーヒーと、
接客を極めて最高のバリスタになりたい!

調理師を目指して入学したのですが、学んでいくうちにバリスタを志望するように。

コーヒーは使う豆はもちろん、淹れる人のクセなどでも風味が変わる奥深いドリンク。技術を極めていくことはもちろん、接客にもバリスタの魅力を感じたんです。

内定をいただいたお店は、専属バリスタの方が活躍する本格的なイタリアンカフェ&バー。

最高においしいドリンクとサービスを提供できる一人前のバリスタを目指したいと思います。

山本 真子
私のつくった料理やお菓子で
笑顔溢れる「特別な一日」に!

「調理」「製菓」2つの国家資格を目指せるWライセンスシステムと、毎日実習が決め手となりDAICHOに入学。

当初はパティシエに憧れがありましたが、調理実習で取り扱う食材の多さに感動して調理も製菓も活かせる「ラヴィマーナ神戸」から内定をいただきました。

卒業後は、この人気のブライダル施設で、自分のつくったお菓子や料理で、特別な一日をさらに笑顔で過ごしていただけるように活躍できればと思っています。