日本学生支援機構 学生が安心して学べる制度をご紹介

日本学生支援機構( 旧:日本育英会)の奨学金

対象 全学科
[Wライセンスシステム・カフェWライセンスシステムでご入学の方]
奨学金の貸与期間は12か月のみとなります。2年目につきましては継続できませんのでご注意ください。
2年目に関しては新たに在学採用でのお申し込みとなります。
申込時期 毎年春頃
※家計状況の急変により、奨学金を必要とする場合は随時
初回貸与月 5月頃(4月分にさかのぼり貸与可)
※入学前に納入する学費には利用することができません。
返還開始時期 卒業後10月より
※Wライセンスシステム、カフェWライセンスシステムの場合「在学猶予願」提出により、在学中の返還が猶予されます。

①第一種奨学金(無利息貸与)

貸与月額 通学別 貸与期間 貸与総額
(12か月)
返還回数 返還月額の目安
30,000円 自宅・自宅外 4月から卒業までの12か月間
(製菓総合本科・調理総合本科は24か月)
360,000円 108回 3,333円
53,000円 自 宅 636,000円 108回 5,888円
60,000円 自宅外 720,000円 108回 6,666円
採用基準
(在学採用)
高等学校の評定平均値3.2以上、家計収入・所得上限額の目安
※例:自宅通学で4人家族の場合、給与所得779万円、給与所得以外371万円
※貸与期間12か月で試算

②第二種奨学金(利息付貸与)
※在学中無利息(貸与利率3.0%で計算)

貸与月額 通学別 貸与期間 貸与総額(12か月) 返還回数 返還月額の目安
30,000円 自宅・自宅外の 区別なし 4月から9月の間で自分の希望する月から卒業までの12か月間 (製菓総合本科・調理総合本科は24か月) 360,000円 108回 3,856円
50,000円 600,000円 120回 5,866円
80,000円 960,000円 120回 9,386円
100,000円 1,200,000円 144回 10,055円
120,000円 1,440,000円 156回 11,293円
採用基準
(在学採用)
最終卒業学校の成績が平均水準以上、家計収入・所得上限額の目安
※例:自宅通学で4人家族の場合、給与所得1,122万円、給与所得以外714万円

③入学時特別増額貸与奨学金(利息付貸与)
※第一種奨学金または第二種奨学金と併せての申し込みとなります。

貸与月額 貸与期間 採用基準
※(1)、(2)の内いずれかを満たす場合
100,000円 初回貸与時一括
(1年次のみ)
  1. (1)   奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0(ゼロ)評価となる方。
    (目安:4人家族で給与所得の場合、年収およそ400万円程度以下)
  2. (2)   (1)以外の方で「日本政策金融公庫(国の教育ローン)が利用できなかったことについて(申告)」に次の書類を添付して提出した方。
    (a)日本政策金融公庫の「国の教育ローン借入申し込み書(お客様控え)」のコピー
    (b)融資できない旨を記載した日本政策金融公庫発行の通知文のコピー
200,000円
300,000円
400,000円
500,000円

利息付貸与奨学金の返還に関する金額は、返還利率を上限の3.0%として計算されています。返還が始まる2年後には選択した金利の種類(固定・見直し)および市場の利率により返還月額は変動しますので、あらかじめご承知おきください。