社団法人・財団法人・企業・国の奨学金

経済的な理由により修学が困難である学生に対して奨学金を貸与する制度を一部紹介します。
収入の条件、貸与金額などは入学する学校の区分により異なります。詳しくは各種機関へお問い合わせください。

生活福祉資金貸付制度

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯単位に、それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金の貸し付けを受けられる制度。

問い合わせ先 都道府県社会福祉協議会
https://www.shakyo.or.jp/network/kenshakyo/index.html

母子・父子・寡婦福祉資金制度

ひとり親家庭の親・寡婦が、子どもの修学資金として自治体から無利子で貸し付けを受けられる制度。

問い合わせ先 各自治体

新聞奨学生制度

新聞販売所で配達などの仕事をする代わりに新聞社から返済不要の奨学金が支給される制度。

奨学金額 学費:無利子で借り入れ可能
給与:毎月支給
問い合わせ先 各新聞社

あしなが育英会奨学金

保護者が亡くなった、あるいは後遺障害のために働けない家庭の子ども対象の無利子奨学金制度。

奨学金額 月額7万円(内貸与4万円・給付3万円)※専修学校の場合
問い合わせ先 あしなが育英会 https://www.ashinaga.org/