日本学生支援機構 学生が安心して学べる制度をご紹介

制度概要

経済的な理由から修学が困難な方を対象に、在学中に月々3万円~12万円の貸与を受けられる制度です。
貸与型奨学金は、「第一種奨学金(無利子)」と「第二種奨学金(有利子)」から選べます。
また、申し込みには、本校入学前に申し込む「予約申込」と本校入学後に申し込む「入学後申込」の2つの方法があります。
※貸与型奨学金は卒業後返還義務があります。

対象 全学科
[Wライセンスシステムでご入学の方]
奨学金の貸与期間は12か月のみとなります。2年目につきましては継続できませんのでご注意ください。
2年目に関しては新たに在学採用でのお申し込みとなります。
申込時期 毎年春頃
※家計状況の急変により、奨学金を必要とする場合は随時
初回貸与月 5月頃(4月分にさかのぼり貸与可)
※入学前に納入する学費には利用することができません。
返還開始時期 卒業後10月より
※Wライセンスシステムの場合「在学猶予願」提出により、在学中の返還が猶予されます。

奨学金の種類

  第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金
有利子:在学中は無利子、卒業後は年3%を上限とする利子つき
給付型奨学金
専門学校入学前の予約申込 専門学校入学後の申込 専門学校入学前の予約申込 専門学校入学後の申込 専門学校入学前の予約申込のみ
学力基準 高等学校の1年から申込時までの学習成績の平均値が3.5以上 高等学校の最終2か年の学 習成績の平均値が3.2以上 高等学校の学習成績が平 均水準以上であること 高等学校の最終2か年の学 習成績が出身校の平均水 準以上であること 在学中の(在学していた)高等学校に確認してください。
家計支持者
収入上限額
(例:4人世帯)
●給与所得者
747万円程度
●給与所得以外
349万円程度
●給与所得者
779万円程度
●給与所得以外
371万円程度 ※自宅通学の場合
●給与所得者
1,100万円程度
●給与所得以外
692万円程度
●給与所得者
1,122万円程度
●給与所得以外
714万円程度 ※自宅通学の場合
貸与月額 ●自宅通学
2万円、3万円、4万円、5万3千円(希望する月額を選択)
●自宅外通学
2万円、3万円、4万円、5万円、6万円(希望する月額を選択)
2万円~12万円(希望する月額を選択)  
返済期間 貸与終了6か月後から10年程度 貸与終了6か月後から10年程度  

申込方法
※在学中無利息(貸与利率3.0%で計算)

  予約申込 入学後申込
申込資格 ①2020年3月末に高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業する予定の人
②高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業後、2年以内の人で、大学・短期大学・専修学校に入学したことのない人
③高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した人(大学等へ入学したことがある人は除く)、又は科目合格者で機構の定める基準に該当する人、又は出願者(受験手続きを終えた者)
●新入生 ●在校生
※本校からの推薦人数には限りがあり、また、推薦を受けた場合でも、日本学生支援機構にて不採用の場合があります。
申込先 ①在学している高等学校又は専修学校(高等課程)
②出身高等学校又は専修学校(高等課程)
③日本学生支援機構
※高卒認定(旧大検)合格者の奨学金予約採用に関する問い合わせ
TEL:03-6743-6704
DAICHO入学総合案内
0120-235-233(共通番号)

③入学時特別増額貸与奨学金(利息付貸与)
※第一種奨学金または第二種奨学金と併せての申し込みとなります。

貸与月額 貸与期間 採用基準
※(1)、(2)の内いずれかを満たす場合
100,000円 初回貸与時一括
(1年次のみ)
  1. (1)   奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0(ゼロ)評価となる方。
    (目安:4人家族で給与所得の場合、年収およそ400万円程度以下)
  2. (2)   (1)以外の方で「日本政策金融公庫(国の教育ローン)が利用できなかったことについて(申告)」に次の書類を添付して提出した方。
    (a)日本政策金融公庫の「国の教育ローン借入申し込み書(お客様控え)」のコピー
    (b)融資できない旨を記載した日本政策金融公庫発行の通知文のコピー
200,000円
300,000円
400,000円
500,000円


高等学校在学中(在学していた)にできる「予約申込」について

※詳細は、在学中の(在学していた)高等学校に確認してください。

【本校入学前】
1 高等学校に申込

【本校入学前】
2 奨学金予約採用候補決定

【本校入学後】
3 入学

【本校入学後】
4 奨学金貸与(6月~)
※6月に4・5・6月分の奨学金が貸与されます。
※申請の時期により、入学後の貸与時期が異なります。

高等学校卒業後、2年以内の方で、大学・短期大学・専修学校に入学したことのない人も申し込みできます。

専門学校入学後の「入学後申込」について(募集時期は毎年春)

※本校から推薦を受けた場合でも、日本学生支援機構において採用されないこともあります。

【本校入学前】
1 出願

【本校入学後】
2 入学

【本校入学後】
3 入学後に申込

【本校入学後】
4 採用

【本校入学後】
5 奨学金貸与(6月~)
※原則、6月に4・5・6月分の奨学金が貸与されますが、申込手続き状況によって初回入金月が前後することもあります。

高等学校卒業後、2年以内の方で、大学・短期大学・専修学校に入学したことのない人も申し込みできます。

詳しくは

独立行政法人
日本学生支援機構Webサイト
http://www.jasso.go.jp