• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

調理総合本科🍝イタリアンのコース(後編)

2019.07.09

皆様、こんにちは

いつもDAICHOのブログをご覧いただきありがとうございます⭐

 

 

そして、前編を見てくださった方

お待たせいたしました!!

本日はコース仕立ての後編

 肉料理とデザートですよ😎

 

メニューは

肉料理は🍗鶏肉の小悪魔風

デザートは🍍パンナコッタです

 

 

鶏肉の小悪魔風とは...

と思われ方いらっしゃると思います💦

実はこの料理、イタリアンとフレンチでは

意味が料理自体が変わるんです😲

イタリアンでは

鶏1羽を開いた形がマントを広げた悪魔の姿に見えるから

という意味で名付けられています👿

別名でヒキガエルという意味のCrapaudine(クラポディーヌ)とも言われ、

鶏を開いた形がヒキガエルの姿にも似ているところから

そのように言われているんですよ🐸

フレンチでは、

マスタードを塗ってパン粉をつけて焼く、

ピリッとした辛味から小悪魔と名付けられます!!

 

パンナコッタはイタリア発祥の洋菓子で

生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)という意味で、

チョコレート味や抹茶味、紅茶味など

味の応用も利かせられるデザートになっています⭐

 

 

学生たちには前編同様

それぞれ1人一皿ずつ盛ってもらいます

今回は鶏を開くところから🐓

鶏を1羽開くなんて!!

なかなかできない経験です💦

分からないことも先生が丁寧に教えてくれます😆

 

表面の皮はパリッと

中はジューシーに!!

そして何よりも小悪魔風!!!

形が変わらないように上から重石をつけて

悪魔のような業火で焼き上げます😀

 

盛り付けも色合いを考えつつ、

一つ一つの食材を最後まで丁寧に扱います✨

 

パンナコッタもシンプルなデザートではありますが、

その分盛り付けに個性がでます

 

 

ここまでの前編と後編を見て頂けた方は

気がつきましたか

...実はコース料理って、

1つも同じ食材を使わないのがポイントです!!

いろいろな食材を使って

コースを作る難しさ、盛り付けの個性、

全て実習で習います⭐

もちろん

製菓の実習でもパンナコッタは必ずしますよ😆

 

 

 

もし製菓と調理に興味がある方は

是非いろいろなオープンキャンパスに参加して

たくさんDAICHOのことを知ってくださいね✨

お待ちしております


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233