• facebook
  • twitter
  • line
  • youtube
入学総合案内 0120-235-233
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

SHOPトレーニングで得る、深い学び!!

2021.01.31

みなさま、こんにちは!😉

DAICHOでは、和泉校本校・ecole UMEDAの両校ともに
1年間の学びの集大成として、SHOPをオープンしております!🍰(^^♪

 

製菓1年目の学生が、一般のお客様向け
ショップでの販売を行えるのはDAICHOだけ!!
実習時間が多いからこそ、実現が出来るのです、、✨

 

 

そんなDAICHOの学びの一つ、実践トレーニング(ショップ実習)の様子を覗いてみましょう👀☆彡

 

製菓1年目の学生が作ったとは思えない、とても綺麗な仕上がりですね!
日々の積み重ねがきちんと技術として身についております❤

 

また、ショーケース内のケーキの並べ方ひとつで、当日の売り上げが変わるそうで

並べ方や配置はもちろんのこと、

製作工程でも、見た目にはかなりこだわって丁寧に作っているのだとか、、!

 

学生たちが商品開発したケーキも販売しておりますよ✨

 

 

 

仕込みを行っている学生に少しだけインタビューしてみました(^^)/

 

Q ショップ実習を行ってみて、難しかったことは?

A 販売予定数よりも多く売れた商品については追加で作成したり
販売状況によって臨機応変に対応していくことです。
その分、場ならではの緊張感もあり、とても充実した実習になっています!

 

Q ショップ実習を行う上でのやりがいは?

A 長時間並んでお待ちいただいたお客様が
ショーケースに並んであるケーキを一目見た瞬間
目がとてもキラキラと輝いているのが伝わってきて、

作っている私までも幸せな気持ちになり、とてもやりがいを感じます!

 

Q ショップ実習を経験して、学んだことは?

A お客様を一番に考えることです。私たちは作るだけではなく、
寒い中、足を運んでお越しいただいたお客様のこと想い、
考えて行動することがとても大切だと学びました。

 

このように、ショップ実習では大量制作による技術向上はもちろんのこと
仲間と共に協力し合い、コミュニケーションを取ったり、
普段の授業では得ることの出来ない、深い学びがあるんですね!!✨

 

 

 

 

そして!!
ここからは、ショップの一押しメニューをご紹介(^^)/

 

最新のオーブン「バッケン」で焼いている、こちらのフランスパン。
いったい長さはどれくらいだと思いますか??

 

実は、、、約55センチもあるんです!!!!

 

 

 

生地にはくるみが入っており、香ばしく
外はパリっと、中はふんわりもちっと、したこちらのフランスパン。

 

1日数本限定で販売しております!!

 

 

 

和泉校本校、ecole UMEDAともに今週が最後の販売となりますので
ぜひ、DAICHOのショップにお越しください😉♪

 


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233