入学総合案内 0120-235-233お問い合わせ
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

贅沢づくしな授業をしタイ🐟

2020.06.25

みなさま、こんにちは

いつもDAICHOのブログをご覧いただきありがとうございます😆

 

 

 

早速ですが…

今回はこの食材を使って、

美味しい料理を作っちゃいます✨

そうです!!

鯛です!!!

 

 

 

と、いうわけで

今日は調理総合本科2年制の2年目

〈フードサービス〉という授業の様子をお届けします😊

そもそも〈フードサービス〉とは、

調理2年目の学生が受ける授業項目で、

料理作りつつ、

お客様にサービス(提供)する時のことを考えたり

調味調などの食べ比べを行って、

学生の味覚を覚醒させたり

普通の実習とはまた違った目的を持って

座学と実習を✨コラボレーション✨させた授業です😀

 

 

今回は中国料理で

鯛を一匹使った、鯛三昧👏👏

まずは鯛を捌いていきます🔪

中国包丁でも簡単に捌けてしまうのが、

DAICHOの実務化教員だからこそ😎

 

学生も負けてはいません

日本料理では毎日のように魚を扱っていたので

2年生にもなると、捌くことなんて朝飯前👍

 

 

そして、捌けた鯛がこちら👇👇

左側にある骨の部分も、

余すところなく料理にしちゃいますよ😏

 

 

今回は

前菜、スープ、蒸し物の鯛三昧になります🐟

すごく!!

贅沢すぎやしませんか!!!

 

 

一品目の前菜🥗

中国料理での「鯛のお刺身」になります!!

ピーナッツや、焼売の皮を揚げたもので食感をプラスし

魚醤などをブレンドした特製のタレを作って、かけて食べます🤤

 

みなさま、実はこれ…

まだ完成ではございません!!

今回は〈フードサービス〉の授業なので…

 

お客様の前で、混ぜます!!

前菜はコースの初めになります👆

なので、これからのどんな料理が出てくるのだろうか

目で見て楽しんで、

早く食べたいと思わせるような一品になるんです😍

 

 

二品目は骨を使って

鯛の出汁をとって旨味を引き出した、

「鯛のクリアなスープ」

 

中国料理には欠かせない「上湯」という

あらかじめ作っておいたベースのスープと

鯛の出汁、塩のみ!!

これで中国料理の味になる不思議が

料理の面白さでもあります🤔

 

 

最後の三品目は

鯛と野菜の甘みを存分に引き出した蒸し物の

「鯛のレタス包み蒸し」です!!

 

レタスの上に鯛、金華ハム(中国ハム)やエリンギなどを乗せて

くるくるくるっと巻いて、蒸しあげます😲

 

魚露という中国の調味料を使いコクのある

少しとろみのついたソースと合わせれば完成⭐

前菜とスープの味を崩さない

ご飯が欲しくなるような一品になります😉

 

 

鯛一匹を使って

生と、蒸しと、アラからとったスープの食べ比べはもちろんですが、

魚のどの部位が、どんな料理に適しているのか

そして、作って終わりではなく

お客様の目の前で、

より一層楽しませるための一工夫とは…

〈フードサービス〉の授業を受けられるのは

調理2年制の2年目のみ

 

将来の調理師になろうと思っているそこのあなた

1年目の基礎基本を踏まえて、

2年目で新たな知識と味覚を、

覚醒させてみませんか??


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233