入学総合案内 0120-235-233お問い合わせ
  • イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

SDGs!フードロスをなくそう!さくらんぼ農園からの贈り物🍒

2020.07.16

みなさんこんにちは!
DAICHOブログをご覧いただきありがとうございます。

本日ご紹介するのはさくらんぼを使ったパウンドケーキです。ただのケーキではなく、想いの詰まったケーキです🍒

というのもコロナウイルスの影響で、山形県のさくらんぼ農園において収穫が難航しており、

フードロスになってしまうさくらんぼがたくさんあるというのです💦

大阪調理製菓専門学校では高橋農園さんとのご縁をいただき、
特別にお菓子に使わせていただくことになりました。

この可愛らしいさくらんぼがどのように変化を遂げるのでしょうか。

まずはさくらんぼの種抜きをします。
小さいので慎重に・・・

まさくらんぼ専用の”種取り器”というのもあります!
これならあっという間ですね!


さくらんぼをコンフィチュールにするようです♪
ジャムと似ていますが「ジャム」は英語で、「コンフィチュール」はフランス語です。
砂糖で煮詰めて保存性を上げます

アメリカンチェリーを一緒に煮るのは。色味を美しく見せるための技です✨
見栄えを良くするためにどう工夫したら良いかを考えます。

コンフィチュールが完成!

このままでも美味しそうですが、さらにバウンドケーキ作りに入っていきます。

生地にも、バタークリームにもさくらんぼが使われています。

お手本では先生がサラサラ~っとバタークリームを塗るのですが、
実際やってみると苦戦します💦

こちらはチョコレート飾りを作っているところです。
時間との勝負!繊細な作業です。

ケーキが完成しました!!
なんとも見事で華やかなケーキに変貌💗💗


そのまま食べてももちろん美味しいさくらんぼですが、

アイデアと手間をかけることによって、

見た人の心が躍るようなケーキに生まれ変わりました♪

高橋農園さんにも

お礼のケーキを楽しんでもらえますように😊

SDGs~今わたしたちにできること、DAICHO生の取り組みでした♪


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233