• イベント
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 就職情報
  • メディア

専攻実習~シャンソニエ 芝野シェフ~

2021.09.10

みなさんこんにちは!
ブログをご覧くださりありがとうございます😊

専攻実習

秋になり、後期の授業も始まってしばらく経ち、学生は切磋琢磨に腕を磨いています

DAICHOでは後期から「より専門的」な授業を行います。

和食・中国料理・フランスイタリア料理など希望するコースを選んでそれぞれに特化して学びます。

今日ご紹介するのはフランス料理専攻実習です。

岸和田市内にレストランを構えグランシェフとして活躍される芝野シェフに特別に教えていただきます😊

芝野 茂夫シェフ
1980年代 渡仏。古典~ヌーベル(新フランス料理)新風が台頭する時代、シャトーダルティーニ、ティフォー、グルマンティーヌで研修。
1986年 伊コルチナのホテル研修後、
1989年 岸和田市に一戸建シャトーレストラン「レストラン・シャンソニエ」オープン。
1996年 パン専門店「ブーランジュ・シャンソニエ」をオープン。
2002年 堺市に、一戸建「フレール・ド・シャンソニエ」オープン。
(レストラン シャンソニエHPより)

 

メニューは

・平目のノルマンディー風

・仔羊のロースト 粒マスタード風味

 

まずはシェフのデモの様子です。平目をさばいています。

大きなヒラメをあっという間に!綺麗に開きます。

学生がすごいと漏らすと、

「こんなのはできて当たり前」という言葉が返ってきました。

厳しくも堂々たるシェフの姿勢が伺い知れます✋

子羊をさばいていきます。


学生は慣れない食材に苦戦していましたが、

シェフ・助手の方に教えていただき進めます。

 

助手として来てくださった方、DAICHO卒業生です。

逞しく成長している姿に嬉しくなりますね😊

 

もう一人アシスタントが。。❕✋

彼は「キャリアアシスト科」学生です。

現在はレストラン シャンソニエに研修へ行っています。

今日は特別に後輩の授業のアシスタントを務めます。

研修先でもとても頑張っているようで、シェフもその姿勢を認めてくれています😊

中国からの留学生なのですが、教えるとき、「日本語がうまく伝わらなくて難しい。。」と零します。それでも料理のことは分かりますから、気が付いて後輩学生にアドバイスします👍

いいですね❕😊

それぞれのペースで

Keep challenging, Keep dreaming.です🌟

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

子羊が焼き上がりました!!

塊のお肉の火の通し加減は難しいのですが、これはパーフェクト!!✨

シェフも褒めていました🤗

とても美味しそうですね💗

 

今回扱った食材は難しいものでしたが、また一つ新たに知ることができました

料理の世界は広く、奥深いので、「自分の好き」に進んでいくことで力を伸ばす最大のポイントになります💪

 

DAICHOでは自分の好きに気がついて、その好きに進むことができます😊

沢山の先輩も活躍しています♪

平目のノルマンディー風

仔羊のロースト 粒マスタード風味

 

食べるのが好きな人✋

料理・お菓子作りに興味がある人✋

ぜひ一度オープンキャンパスへ来てくださいね🏫^^

 

 


【大阪調理製菓専門学校】
〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校

【お問い合わせ】

0120-235-233